×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

列車が0.6秒で通過してしまうトンネルがある。

 日本一長いトンネル、いや、世界一長いトンネルといえば青函トンネルだ。

 では、その逆の日本一短いトンネルは何mだと思うだろうか。100m?50m?さらに短く10m?いや、もっと短い。日本一短いトンネルは、群馬県の吾妻線岩島〜川原湯駅間にある樽沢トンネルで、全長なんと7.2m!歩いても5秒ぐらいだろう。このあたりは山が多く、近くには温泉街がある。投稿者のKaori Kikuchi様の情報によれば、併走する国道からも確認できるという。

 だが、この付近でダムの建設が進められており、川原畑、川原湯地区が全戸水没し、隣接地区も一部が水没する。水没する世帯は340になり、温泉街も水没。さらに、吾妻線の一部区間や川原湯温泉駅の木造駅舎も、湖底へと沈む。ダム建設に伴い、トンネル中心の新ルートが建設されるため、樽沢トンネルには列車が走らなくなり、現在のような渓谷美を味わうことができなくなる。

 惜しい話だが、ダム建設は数年前に決定している。撮影や乗車は早めに行かれることをお勧めする。

列車が0.6秒で通過してしまうトンネルがある。5へぇ

第1回・テツビアの泉へ

管理人室へ

トップへ