×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「佐賀キャンペーン号」、運行される!

JR九州の観光キャンペーンの一環で、鳥栖・佐賀〜唐津間でキハ185系特急「佐賀キャンペーン号」が運行されました。

久保田駅に停車中の「佐賀キャンペーン号」。2007年11月25日・久保田駅で撮影。

 JR九州が九州7県から2県を選び、対決させる「VSキャンペーン」。「福岡VS鹿児島」「長崎VS熊本」に続く第3弾は「今度の旅は、佐賀にしますか?鹿児島にしますか?」と銘打ち、「佐賀VS鹿児島」の対決となった。期間は2007年(平成19年)10月6日〜2008年(平成20年)3月31日まで。

 これに合わせ、両県で様々な取り組みがなされている。その一環として、鳥栖・佐賀〜唐津間を唐津線経由で結ぶ特急「佐賀キャンペーン」号が11月26日まで運行された。車両は、キハ185系の2両編成。指定席と自由席が設けられたので、同じく今回のキャンペーンで発売された、特急自由席に3日間乗り放題の「ぐるっと佐賀きっぷ」も利用可能だった。また、唐津線に特急が走るのは、100年を越える歴史の中で初めてと思われる。

 1日に4本が運行され、1号が鳥栖発唐津行き、2号が唐津発佐賀行き、3号が佐賀発唐津行き、4号は唐津発鳥栖行きとなっていた。途中停車駅は、佐賀、久保田、小城、多久、山本、唐津だった。客室乗務員が乗務し、佐賀の名産物や駅弁、懐かしい駄菓子を扱った車内販売を行った。

 ただ、乗車率は全体としてはそれほど高くなかったようで、指定席はもちろん、自由席でも空席が目立った。次回、佐賀県を対象とするVSキャンペーンが行われるのであれば、沿線の魅力アップが不可欠になるだろう。

「佐賀キャンペーン号」、運行される!写真館

専用の方向幕も用意された。2007年11月25日・久保田駅で撮影。

久保田駅停車中の「佐賀キャンペーン3号」。2007年11月25日・久保田駅で撮影。

多久駅に停車中。2007年11月25日・多久駅で撮影。

始発駅となった鳥栖駅の電光掲示板は、「唐津」のローマ字表記に対応していなかった。2007年10月21日・鳥栖駅で撮影。

旅行記&特集へ

トップへ