×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

唐津線多久駅、佐世保線大町駅、新駅舎へ

新駅舎に移行する唐津線多久駅と佐世保線大町駅を特集しました。

夕方の多久駅。ホームの向こうでは、新駅舎の建設が進む。2007年11月25日・多久駅で撮影。

 現在、唐津線多久駅と佐世保線大町駅、武雄温泉駅で駅舎の改築が進んでいる。このページでは、そのうちの多久駅と大町駅の改築の様子を紹介したい。

―多久駅―

 唐津線多久駅では、駅周辺区間の線路を少し移設した上で橋上駅舎化するというやや規模の大きい工事が行われている。現在は相対式2面2線だが、新駅舎移行後は島式1面2線になる。エレベーターも設置され、バリアフリー対策も現在より向上するようだ。また、自由通路も設置され、駅の南側と北側の往来がしやすくなる。開業日は、2008年(平成20年)1月27日に決定された。

―大町駅―

 大町駅は、木造駅舎で内部も良い雰囲気を出していたが、2007年(平成19年)秋ごろに取り壊され、年末には新駅舎の基礎工事が始まった。こちらは、旧駅舎跡に新駅舎を建てるため、線路やホームの移設はなく、現在は仮駅舎で営業している。

唐津線多久駅、佐世保線大町駅、新駅舎へ写真館

―多久駅―

建設が進む多久駅新駅舎。2007年11月25日・佐賀県多久市で撮影。

左手が現在の線路。右側が新たに建設される線路。2007年11月25日・佐賀県多久市で撮影。

開業2ヶ月前には、既に線路の砂利が敷かれていた。2007年11月25日・佐賀県多久市で撮影。

従来からの多久駅舎。2007年11月25日・佐賀県多久市で撮影。

―大町駅―

大町駅新駅舎の基礎。2007年12月25日・佐賀県杵島郡大町町で撮影。

仮駅舎。係員は、従来通り配置されている。2007年12月25日・佐賀県杵島郡大町町で撮影。

旅行記&特集へ

トップへ