×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

寝台特急「はやぶさ」で行く、東京受験旅行

管理人は、東京都内で私立大学の受験を行うため、寝台特急「はやぶさ」で東京まで往復しました。

憧れの街、東京。夢の街、東京。残酷な街、東京。孤独な街、東京。

プロローグ

  毎年、大学入試センター試験が終わると、私立大学一般入試のシーズンを迎える。私も、私立大学を4校受験することになり、1月中旬に出願した。このうち3校は近畿地方で、福岡市や私の住む佐賀市といった地方都市で受験可能な学校だった。もう1校は東京都内にあり、こちらはそこのキャンパスでしか行わないという。つまり、東京へ出てこなければならないのである。ただ、日程的に志望する他の大学の試験日も近い。どうしようか……と考えていたら、他の近畿地方3校は地方受験で東京会場を設定しており、それならば日程の近いそのうちの2校をまとめて東京で受けてしまおう!ということになった。

 私は文系なので、大学センター試験が終わってからは、数学と生物から離れて、国語、英語、世界史に絞り込み、赤本を解きまくって、出発の日を迎えた。

本編

@2度目のA寝台 

A43分遅れの到着 

B下見と、試験、試験の3日間 

C疲れてるけど、最後だし…… 

D最後の朝 

旅行記&特集へ

トップへ